プチプラで!ほどほど北欧インテリア

無印、100均、ニトリなどのプチプラアイテムで♪子供も大人も、みんなが居心地よいおうちを目指します。

Web内覧会 小上がり畳スペース ~和モダンを意識して♪

calendar

reload

<h1>Web内覧会 小上がり畳スペース ~和モダンを意識して♪</h1>

こんばんは。ほどほくです(*^^*)
「プチプラで!ほどほど北欧インテリア」
ブログへお越しくださり、ありがとうございます。

今日は、我が家の畳スペースをご紹介します(^^)

和モダンな空間

広さは4.5畳です。

意識したのは、純和風ではなく、和モダン!!
個室ではなくリビングダイニングの一角にあるスペースなので、
リビングダイニングの雰囲気や、北欧インテリアともなじむようにしました (*^^*)

具体的には…
縁なし畳にしました。
畳の向きを互い違いにして敷くことで、光の加減で色が変わって模様が浮かび上がります。
(市松敷きというそうです)
昔ながらの縁ありの畳より、モダンなかんじがしますよね。

それから、壁紙を一面だけ変えました。
グレー地にブラウンのストライプが入ったもの。
和っぽくもあり、北欧っぽくもあり…なところが気に入っています。

小上がり、使いやすいです

引いてみると、こんなかんじ。
小上がりになっています。
(入居前の写真です)

高さは25センチ。この高さが絶妙なんです。
まず、腰掛けるのにちょうどいい。
ソファやダイニングチェアがあるのに、ついついここに座ってしまうことも(^^)

かといって、上り下りも苦じゃない。
「よいしょっ」と気合いを入れなくても登れます 笑

子供でも問題なく昇り降りできますよ。
長女は、1歳を過ぎた頃には器用に足から降りてました。
現在8ヶ月の次女は、昇ることはできるけれど、まだ足からは降りれず頭からつっこんでいきます。。。
足から降りれるようになるまでは目が離せませんが、あと数か月の辛抱。

仕切りなしで、開放的に

当初は、引き戸をつけて仕切れるようにしようかな?泊まりの来客時に便利かも?と考えていました。
が、、、よくよく考えると、我が家には泊まりの来客が来ることって、たぶんありません ^_^;
なので結局、引き戸はつけませんでした。
結果、コストカットになったし、扉がないので開放的だし、正解だったと思います。

ただ、もし将来「やっぱり仕切りたい!」と思ったとき、
ロールスクリーンを取り付けられるよう天井に下地を入れて補強してもらいました。
そして、こんなかんじで天井に溝を掘ってもらいました。

これは、ロールスクリーンを巻き上げたとき、巻き上げた部分が隠れるようにするためです。

この畳スペース、主に子供たちが遊んだりお昼寝したりと、キッズスペースとして大活躍!
他にも、ここでアイロンがけをしたり、ゴロゴロしながら本を読んだり、ストレッチしてみたり、、、マルチに使っています。

こたつを置いて、ぬくぬくするのもいいですよねぇ(*^^*)

そんな我が家の畳スペースでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!


にほんブログ村

トラコミュ参加してます↓↓
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

にほんブログ村テーマ WEB内覧会<和室>へ
WEB内覧会<和室>

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA